人を迎える家・日本を感じられる家

家族は30代のご夫婦と男の子三人・只今、子育ての真っ最中です。
設計PLANにはこのことが大きく反映されました。

またホームスティの受け入れをしている奥様から
「誰もが来たくなる家」「人を迎える家」「日本を感じられる家」
にしたいとの要望がありました。
機能のみの住宅で終わらず”和”の空間そして”和”の雰囲気を楽しむ
ゆとりも存分に盛り込んでいます。